社員メッセージ

社員メッセージ

Aisanの「顔」としてグローバル市場を切り開く

第2営業部
舟橋拓也
2017年入社 経営学部 経営学科卒

海外のお客様との信頼関係を培い、画期的な製品を世に送り出す。

2018年7月のある日、中部国際空港で私が出迎えたのは、欧州のある二輪車メーカーの技術部門マネージャーでした。Aisanが世界で初めて開発した中空チタンバルブ。その納入開始を前に、品質監査のため来日されたのです。海外営業に配属後、英語を猛勉強しながらお客様とメールや電話で見積もりや契約関係のやりとりをしていましたが、直接会うのは初めて。心臓をバクバクさせながらも、移動中は英語での世間話で交流しながら、工場では検査体制や不良防止策などを伝え、Aisanの品質に安心した様子で帰国いただくことができました。欧州のお客様は、見積もりなどの回答を待っていただく間にも、何がどこまで進んでいるのかこまめな報告を求められることが多く、丁寧なコミュニケーションで期待に応えられるよう心がけています。時にはお客様の方から技術面の的確なアドバイスをくださることもあり、パートナーとして認めていただいている実感があります。

世界中のお客様のニーズを最前線でキャッチする。

当社の製品は、世界のクルマの3台に1台に搭載されています。今では世界20社以上のカーメーカーと取引していますが、それは先輩方が奮闘してきた結果だと感じています。規模や知名度に勝る世界的なメガサプライヤーにも憶することなく挑んでいき、量産の3~4年前からお客様の相談に乗り、取引が始まります。優秀な技術者や製造部門を抱えるAisanですが、お客様の声をダイレクトに聞けるのは営業だけ。世界中のお客様のあらゆるニーズを素早くキャッチしお客様の声を社内に代弁することで、新たな製品づくりにつながっていく。営業は最前線で重要な役割を担っているのです。今後は、あらゆる動力源に対応できるAisanの強みを活かして、世界の市場をもっと開拓していきたいです。

pagetop