メッセージ

クルマの走りには、動力源の制御が欠かせない。
Aisanは、この動力源の制御を担っているシステムメーカーだ。
1000分の1秒、1000分の1ミリ単位にも及ぶ緻密な制御により、
クルマの「走り」を支えている。

クルマの歴史とともに、Aisanはいつの時代も進化を続けてきた。
古くはクルマは機械式に制御されていたが、環境規制の強化や技術の進化に伴い、
電子制御によって動作するものへと変化していった。
こうした変化の中でも、Aisanは常に技術革新を続け、
モータ制御・流体制御・適合という3つのコア技術を確立。
現在では、適合事業・製品事業という2つの事業を展開し、
あらゆる動力源の制御に対応している。

今、クルマは大きな転換期を迎えている。
さらなる環境性能を充たすべく、クルマの動力源の多様化は不可欠だ。
Aisanが培ってきたコア技術は、あらゆる動力源のクルマのみならず、
クルマ以外のモビリティさえも進化させる可能性を秘めている。

我々がやれること、すべきことは山ほどあり、先行開発もすでに始まっている。
その中心では、Aisanの未来、そして世の中の未来を担う若手が、
大きな期待の下で活躍している。
新たな価値を持った製品が、殻を破って世の中に飛び出す日を思い描きながら、
コア技術を進化させ次世代のモノづくりに挑む。
Aisanのあくなき挑戦は、まだまだ続いていく。

pagetop