メッセージ

エンジン制御という宝を探求し、クルマに魂を吹き込め。

クルマは、3万点以上もの部品の集合体である。大小、数多ある自動車部品の中で非常に重要な役割を担っているのが、動力源となるエンジンだ。HV(ハイブリッドカー)やPHV(プラグインハイブリッドカー)の普及が進む中、エンジンはクルマに不可欠。しかし、それは単体で機能するものではない。動きをコントロールする『制御』があるからこそ、機能を発揮できる。エンジンが心臓だとすれば、制御は頭脳となり、クルマのパワーを最大限に引き出すのだ。

Aisanは、一般的な自動車部品メーカーではなく、このエンジン制御に大きな強みを持つ“エンジン制御システムメーカー”。流体制御、電磁駆動、適合、コントローラ・センサという4つのコア技術を融合することで、システム全体を支える機能部品を数多く生み出している。地球にやさしく、より安全・快適に、そして楽しく運転できるクルマ。それを実現するために、Aisanは技術を磨き続け、あらゆるニーズに応えてきた。

エンジン制御は機械や電気、流体力学、制御プログラムなど幅広い領域にまたがって、様々な技術が複雑に絡み合っている。つまり、どんな学部学科出身でも、その知識・研究内容を十分に活かせるフィールドが目の前に広がっている。そして、エンジン制御という名の“宝”の鍵は、すでに君の中にある。クルマに魂を吹き込み、それが世界中の人々を乗せて疾走する。Aisanでしかできない体験が、君たちを待っている。

pagetop